フィードマティックと田島文忠氏の評判

2012年から2014年後半までの間、
ネットビジネスを実践しているアフィリエイターの間では、
「Twitter(ツイッター)」がかなりヘビーユーズされていました。

Twitterの特徴として1人で複数アカウントを所有することができて、
140文字の投稿文字数の中でもできることに自由度が高いことが
アフィリエイト実践に組み合わせることに向いていたのです。

Twitterアフィリエイトを実践してかなりの実績者が輩出されていきました。

月数百万円をTwitterからのみで稼ぐ実績者も多数輩出され、
Twitterはネットビジネス業界で、まさに戦国時代へと突入しました。

twitterアフィリ

そんな中、大ヒットしたTwitter活用関連情報商材が
2012年12月に発売された「フォローマティック」
2014年に発売された「フォローマティックXY」

後発発売商材のフォローマティックXYは現在も売れ続けており、
初代フォローマティックも含めて現在もツールは活用され続けています。
僕自身も今もフォロマツールを使用しています)

フォローマティック及びフォローマティックXY販売者のきったん(北川まさし)さんと柏崎勇さんは、
情報商材業界で一躍時の人となり、その一挙手一投足が注目されるようになりました。

そして公開された「フォローマティックZ」ツールと「フォローマティックアカデミー」の開催。

ネットビジネス高額塾という括りに入るフォローマティックアカデミーですが、
かなりの数の参加者を集め現在も開催中だと思います。

そんな中、きったん(北川まさし)氏のメルマガで発表されたのが、
「フィードマティック」ツールと田島文忠氏講師の企画開催でした。

フィードマティックと田島文忠氏

フィードマティックのツール情報公開とともに登場してきたのが、
謎のミドルエイジ(中年)アフィリエイター田島文忠氏でした。

田島文忠

田島文忠氏はフォローマティックXY実績者としても以前の解説動画で登場されています。

田島文忠氏は兼業副業でアフィリエイトに取り組まれる傍ら、
Twitterアフィリエイトで成果をだされた実績者として紹介されていき、
フィードマティックの商材講師として打ち出されている感じでした。

で、
実は僕自身は以前田島文忠氏とセミナー会場でご一緒したことがあり、
フォローブースターProの勉強会的セミナーでした)
既にTwitterアフィリエイトとその他の手法も含めて、
アフィリエイトで実績をだされているのを聞いていました。

たまたま田島文忠氏と僕はワークグループの同じグループになり、
しっかりとリーダーシップとパフォーマンスを発揮しておられて、
随分パワフルな方で凄いなぁ、と感じたことを覚えています。

そしてフォローマティックXYでの実績者紹介登場を経て、
自動でBOT作成からブログ投稿も自動でできる「フィードマティック」発売に至ります。

フィードマティック

Twitterとブログへの自動投稿をし続けてくれる画期的なツール「フィードマティック」は、
近い発想と近いツール商材はありましたが、
しっかりと実用に耐えうる商品として公開してきたのは、
さすがフォローマティックXY販売者チームといったところでしょうか。

田島文忠氏はフィードマティックのノウハウ講師的に登場されています。

フィードマティック説明

初期設定を終えると、半自動でコンテンツが増え続ける仕組みのフィードマティック。

個人的にもRSSを利用したこの仕組みは、
SEO利用含めて色々過去のシークレットノウハウを見てきたので、
興味深いところがあります。

とにかく「自動でコンテンツが増える」のは素晴らしいです。

クリック保証型広告(グーグルアドセンス以外の)を使用することにより、
報酬が早い段階で少しは発生していくのもリアリティを感じるところです。

アフィリエイト情報商材とはどんなものかを理解するにも、
初心者属性の実践者が手にとってもいいようなTwitterアフィリエイト商材だと思います。

フィードマティックのメリットデメリット

フィードマティックの商材詳細に関しては、バージョンアップ改定もあるので、
販売されている公式セールスレターページを確認していくのが一番なんですが、
現時点でわかっているフィードマティックツール活用のメリットデメリットを簡単にお伝えしていきます。

フィードマティックを使用するメリット

フィードマティックには、以下の特徴があります。

  • 自動でTwitterにツイートが流れていく(ニュースソース等)
  • 自動でブログに記事が投稿されていく(ニュース記事等)
  • 自動で報酬があがっていく(クリック保証型広告等)

これらの部分はフィードマティックで推奨されている「Wordpressの初期設定」
Twitterアカウントの初期設定等ができれば、
あとは自動でコンテンツが増えていく仕組みとなります。

爆発的なアクセスや爆発的な報酬を得ていくには、
こういったニュースソース自体をオリジナルで作成する必要がありますが、
チョビチョビコンテンツを自動で構築していくにはフィードマティックの仕組みは面白いです。

直接的に報酬を発生させる仕組み以外にも、
集客用コンテンツとして活用することもできると思います。

フィードマティックのデメリット

それでは逆に、フィードマティックを使用する際のデメリットですが、
このフィードマティックツールには以下の特徴があります。

  • 自動生成コンテンツなので、他の媒体と被る(コピーコンテンツ)
  • Twitterやブログ等が、内容が薄い媒体と判断される可能性がある(ペナルティリスク)
  • 当然ながら初期設定は必要

自動生成される仕組みとしては、ニュースサイト等のRSSを拾ってきて、
それを元にTwitterに投稿したりブログに記事を投稿したりする仕組みとのこと。

なので、ソース元の媒体のコピーコンテンツとして認識される可能性は高いです。

これは、
ブログであれば検索エンジンに、
Twitterであればパクつい的な判断とTwitter運営側に、
それぞれ判断される可能性があるわけです。

しかし、世の中そういったインターネット媒体は山ほど存在するのも現実。

そういった媒体をうまく活用することで、
アフィリエイト成果をだしていくことは充分に可能です。

また、当たり前ですがブログ(WordPress推奨)とTwitterの初期設定は必要です。

フィードマティックは稼げるか?

フィードマティックは、それを使えば誰でも簡単に爆発的に稼げるかどうかは微妙ですが、
誰でもある程度簡単にある程度の報酬成果は狙えるツール商材だと思います。

フィードマティック購入者の為の「キックオフセミナー」でも、
販売者の北川まさし(きっさん)さんが「報酬が出た人は?」との問いかけが以下です。

フィードマティックセミナー

セミナー参加者の大部分が挙手しているのがわかります。

仕組み的にある程度の報酬額は初期設定してツールを起動させれば、
自動で発生していくことは予想しやすいノウハウになっていると言えるでしょう。

そのフィードマティックを活用して、更に爆発的な成果をだしていくのであれば、
そのツール商材のみのノウハウと仕組みだけでなく、
サイトアフィリエイトと絡めて集客媒体として活用したり、
実践するジャンルを更に報酬が発生しやすい、もしくは高単価のジャンルにしたり、
プラスワンの実践拡大が必要になってくるといえます。

あとはあなたの腕次第、といったところになるでしょう。

田島文忠氏の実績と評判

そんなフィードマティックのノウハウ講師の田島文忠氏ですが、
アフィリエイトで莫大な成果を出し続けておられる現在も、
兼業副業アフィリエイターとしてお仕事も継続されているようです。

やはりそういった大部分の実践者と同じ環境で成果を出し続けることで、
より多くのアフィリエイターの気持ちがわかる状況におられると思います。

田島文忠氏のアフィリエイト実績は様々なところで公開されているので、
今更ここでしのごの言うことも有りませんが、
やはりノウハウ講師の評判はフィードマティックツールの評判に直結します。

現状の状況は、キックオフセミナー参加者の温度が物語ってくれています。

フィードマティックセミナー参加者

モチベーションは、バリバリですね。
ガンガンだと思います。

さすがは北からの雄、フォローマティックXY販売チームと田島文忠氏。

今後のTwitterアフィリエイト業界は、彼らの双肩にかかっています。

北川まさし(きったん)と柏崎勇の野望

フォローマティックXY発売から随分時間がたった後に、
フォローマティックZツール及びフォローマティックアカデミー企画が募集されました。

今後成果を出すアフィリエイターをその独自企画から輩出していくのも、
北川まさし(きったん)さんと柏崎勇さんの野望と言えるでしょう。
(そりゃそうかもしれませんが…)

フィードマティックに関しても、
フォローマティックXY以上に成果が出やすい時代性にあった商材ということで、
フォローマティックにあった使いやすさと性能を兼ね備えた商材ということで、
ガンガンスタイルで発売されているわけです。

最近は様々なネットビジネスシーンで柏崎勇さんの姿をみることもあり、
彼らのネットビジネス業界での活躍から目が離せなくなりそうです。

引き続き注目しています。

フィードマティックの再販と今後の活用法

まぁそんなこと言ってる僕の最近の状況は、
以下のブログ記事等を参照されて下さい。

参照:2016年インターネットビジネス業界状況と現実的な実践方法稼ぎ方解説

このブログも半年ぶりくらいの更新で、ちょっと自分でも戸惑っています…
もっと頑張んなきゃ…

というわけで、フィードマティックは期間限定で発売されていましたが、
2016年4月くらいをメドに再販される可能性があるようです。

フィードマティック再販開始後に、
以下のページからフィードマティックをご購入いただければ、
僕からの特典を提供していきたいと思います。

参照:フィードマティック(Twitterボット自動作成ツール)特典レビュー

震えてお待ちください。

フィードマティックを検証実験しています

実際にフィードマティックを使用してブログとTwitterを連動させ、
ノウハウ通りに実践していくら稼げるかを検証実験しています。

参照:フィードマティック実践検証レビュー[サーバーとWordPressとASP登録と]

ちなみに、検証でサイト構築して2日たったアクセス状況が以下です。

フィードマティック実験

完全放置で自動的にアクセスがきています。

連動させるTwitterは1アカウントのみ連動させています。
(後程増やしていきます。単に手が回ってないだけ)

完全放置で2日でこのアクセス数は、なかなか面白いですね。

記事も勝手にガンガン増えてます。

引き続き検証していきます。

新発売フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


100万円を稼ぐ無料メルマガにご登録ください!


お名前 必須
メール 必須

1件のコメント

コメントを残す