検索エンジン順位WEBサイトブログ作り方

情報発信ビジネスのメインサイトの作り方解説動画

レジュメのダウンロードはこちらから

インターネットビジネスでメルマガアフィリエイトを実践する際に、
情報発信の基地となるメインサイトの構築を強化していくメリットは大きいです。

情報発信の基地となるメインサイトはダイレクトレスポンスマーケティングにおいて実践する
「集客」「教育」「販売」におけるインターネット上の商店のような位置に存在します。

うまく検索エンジンやSNSからアクセス誘導できれば「集客」要素にもなり、
サイトコンテンツが秀逸であれば「教育」もできてブランド獲得にもなります。
サイトにセールスレターを設置しておけば自動化で「販売」までしてくれます。

WEBサイトにアクセス誘導する方法は様々ありますが、
検索エンジンで上位表示できてアクセスを取ることができるキーワードがあれば、
検索者の悩みや興味、欲求に直接サイト記事で回答することができるので、
より濃いアクセスとなりサイトのリピーター化やメルマガ登録されていく確率があがります。

情報発信サイト

メインサイトの構築を強化して検索エンジンからもアクセスを獲得していきましょう。

検索エンジンで検索されるキーワードを意識してサイト構築していく

WEBサイトを構築する時に意識すべき点は「検索エンジンからのアクセス流入」です。

2014年現在でインターネット上で一番重要視されているコンテンツは「検索エンジン」です。

インターネットユーザーは調べたいことがある時に検索エンジンを利用します。
そこで知りたい内容のキーワードを検索窓に打ち込んでいきますが、
その際に検索結果として自身の運営するWEBサイトが表示されて
検索エンジンからアクセスされると濃いアクセスになります。

悩みや興味欲求キーワードに対する検索 → 回答として検索結果

この検索エンジンの回答を検索ユーザーはある程度信頼してサイトを閲覧していきます。

よって検索エンジンで上位表示できているだけで
ある程度の権威性が保てるわけです。

属性のあった検索キーワードで上位表示できるようにWEBサイトを構築します。

検索エンジン上位表示を目指すサイト構築手順

検索エンジンで狙ったキーワードで上位表示できるサイトを構築する手順に、
確実な公式はありませんがその時々のSEO状況をしっかりと理解して実践していきます。

seo対策サイト

以下、基本的な検索エンジンに高評価を目指すサイト構築手順を解説していきます。

参照:WordPressでのサイト開設方法と運営方法まとめ

  1. SEO対策に適したサイトタイトルメタディスクリプションキーワード設定方法
  2. 検索エンジンに対して評価を上げていく為には「サイトタイトル」や
    「メタディスクリプション」(サイト詳細部分)をしっかりと設定することが重要です。

    しっかりとサイト情報を検索エンジンに対しても公開していきます。
    メタディスクリプション(サイト詳細)部分は120文字程度で長めに書いていきます。

  3. PING送信先の最適化設定
  4. 記事更新時に更新情報を各ネット上に拡散する為にもPING送信は最適化しておきます。
    必要なPING送信先を追加しておけばいいです。

  5. Googleウエブマスターツールにサイトマップ送信
  6. Gooleウエブマスターツールに登録してサイトマップを送信しておくことで、
    より検索エンジンにサイトを認識してもらいやすくなります。

  7. 検索エンジンBingへのクローラー用サイトマップ送信方法解説
  8. 検索エンジンはGoogleエンジン以外にbingも利用されています。
    シェア率は低いですがユーザーは存在しますので、
    こちらもサイトマップを送信しておきます。

  9. 各種人気ブログランキングへの登録
  10. サイト構築初期段階である程度被リンクを獲得してサイトを強くする為にも
    人気ブログランキングサイトに複数登録していきます。
    できるだけ複数のブログランキングサイトに登録する方がよいです。

  11. ソーシャルブックマークに登録して被リンク獲得
  12. はてなブックマーク等のソーシャルブックマーク等にも登録していきます。
    WEBサイト構築初期段階ではこういった被リンク獲得が大切です。

  13. サテライトサイトより被リンクを送りアクセス誘導する
  14. 無料ブログ等でサテライトサイトを作成してメインサイトへリンクを送ります。
    メインサイトへのアクセス誘導とクローラー誘導を同時にやっていきます。

  15. 検索キーワードを意識した記事を構築する
  16. 記事ごとにも検索キーワードを意識して構築していきます。
    サイト内の各記事のキーワードが検索エンジンで上位表示されていくことにより、
    そのキーワード属性でサイトが強化されていき、より上位表示されやすくなります。

WEBサイトを検索エンジンに強化する方法-SEO-

インターネット上でWEBサイトを構築していっても、
最初はなかなか検索エンジン上位表示されにくい現実があります。

これはすでに存在するキーワードで記事を書いた場合などに、
他の以前から存在するWEBサイトの記事が上位表示されているからです。

seonet

あなた自身のサイトが検索エンジン上位表示していく為には、
これらのサイトよりも検索エンジン評価を上げていく必要があります。

検索エンジンが順位を決定する際に判断基準としている方式
(アルゴリズム)は200種類以上あるといわれています。

その中でも以下の部分は以前から今後も変わらずに重要点といえます。

  • 被リンク
  • 良質な被リンクを獲得しているサイトほど検索評価が高いと言われています。

  • アクセス数とアクセス状況
  • アクセス数が大量にあるサイトは当然に検索エンジンも上位表示したくなります。
    滞在時間や直帰率などのアクセス状況も判断の基準になっていきます。

  • ドメインエイジ
  • ドメインを取得してからの期間が長いほど、インターネット上で評価が高まります。
    新参者よりも古参の存在の方が歴史もあり信憑性が高いというわけです。

  • サイトボリューム(ドメインボリューム)
  • 1ページしかないペラサイトよりも100ページ等の
    ボリュームサイトの方がより信憑性が高まります。

これらの他にもGoogle検索エンジンアルゴリズムが判断している部分は多数あります。
検索エンジン順位を決定するアルゴリズム自体は非公開なので、
少ない情報とグーグル検索エンジンのガイドライン等で確認します。

参照:SEO対策基本的仕組みはGoogleウェブマスター向けガイドラインで

検索エンジン上位表示を狙うキーワード選定はもとより、
WEBサイトをより上位表示できるようSEOも意識してメインサイトを構築しましょう。

またWEBサイトの構成を決めるHTML記述などもより最適化しておく方が有利です。
ワードプレスを利用する場合にはテンプレートもよりよいものを使用していきます。

検索エンジン上位表示はインターネットビジネスでの集客において重要なポイントとなります。
メルマガアフィリエイト実践で基地として構築場合にも集客拠点となります。

しっかりとメインサイトを構築していきましょう。

新発売フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


100万円を稼ぐ無料メルマガにご登録ください!


お名前 必須
メール 必須

コメントを残す





関連記事一覧