ツイッターツール規制凍結状況原因

夏の終わりを感じる気候になってきました。
季節のかわりめなので、風邪などひかれぬようにしてください。
(僕は風邪ひきました)

このテキストは園山恭平のメルマガで配信しているものなのですが、
そういえば前回のメルマガも「悲惨な末路」みたいなタイトルで書いたような記憶があります。

最近アフィリエイターの間で色々な変化が起きてて、僕自身にも少なからず影響があるわけです。

前回のメルマガでもお伝えしましたツイッターの規約変更による
一部ツイッターツールを利用していたアカウントの一斉凍結。

そして、
フェイスブックでも連携アプリで「いいね」を押さないと次の情報が見れないようなツールの利用禁止。
(これは11月5日から禁止になるようです)

LINEアカウントの乗っ取り事件多発とその影響。

そういったソーシャルメディアの事例だけでなく、
検索エンジンでもグーグルがアフィリエイトサイトに
特定のサイトのみ検索順位を下げる手動ペナルティを出しまくっていますし、
トレンドアフィリエイト1ブログで稼いでいる実践者は
この手動ペナルティを受けちゃって枕を濡らしている方もおられます。

アフィリエイトは稼げなくなる?いや…

こういった情報を聞いていくと、

「今後ツイッターやっても遅いんじゃないか?」
「もうアフィリエイトは稼げないんじゃないか?」

そういった不安を感じられる方もおられますし、
これから興味を持って参入しようとしている方にも大きな壁となっているかと思います。

でも、
ツイッターのアフィリエイトツール利用の凍結は、
手動でツイートして最小限のBOT機能などだけで実践している場合には、
ライバル実践者の脱落により一気に市場がブルーオーシャンになります。

検索エンジンでもアフィリエイトサイトは複数サイトを運営していくものです。

グーグルの都合で手動ペナルティを受けたとしても、
長期的にアフィリエイトで報酬を安定的に得ていくには、
ハナから複数サイトを構築してリスク分散する必要があるわけです。
(月5万円から10万円程度であれば1ブログでも充分です)

媒体が使えなくなっても、スキルと知識は残ります。

何度でも立ち上がって構築していけばいいのです。

確かにまたゼロから媒体を構築していくのは大変ですが、
もう一回つくった媒体であれば、再構築も早いです。

ツイッターアカウントの連鎖凍結は大規模で

かくいう僕も、今回のツイッターツール凍結で
所有していた中の100アカウント程度が凍結されました。そして現在も凍結解除できていません。

しかし、
凍結後に30アカウント以上を既に作成していていてリカバリー作業に取り掛かっています。

ツイッター園山恭平

「ツイッター商材やツイッターアフィリエイト検索で1位の園山恭平の末路は悲惨だなぁ」

そんな声が僕の心の中でもこだましていました…
でもまぁ、個人的には来るべき時がきたな、というのが正直な気持ちです。

ツイッターもまたリカバリーして現状の実践に最適な状況をつくっていきますし、
実践者の皆さんにもよい環境を提案していきたいと思っています。

困難なんていつだってどこだってある

ネットビジネスでも人生の何かでも、困難に直面することは多々有ります。
僕自身困難に出会った時には、自分の原風景を思い出していきます。

僕が東京にきて最初に住んだのは、
杉並区阿佐ヶ谷の五畳一間ユニットバスの47500円家賃の部屋でした。

けっこうもの凄く狭くて壁も薄かったのですが、当時の僕には快適な小部屋でした。

毎日新宿南口の高層ビルの警備員のアルバイトをしながら、
夜はバンド活動の練習やライブをやっていました。

午前様で阿佐ヶ谷のアパートに帰り、朝は7時前に家をでる日々。
夏暑く、冬寒い部屋でした。

経済的にもギリギリの中でやりくりしていましたが、
一生懸命何かに打ち込みながら働く日々は自分なりに充実感を感じていました。

何かしっかりとした目的があったり、
明確な道筋が見えていると、人は大変でも頑張れるものです。

アフィリエイトで長期的に成果を出し続けていくには、
複数の媒体を運営していくのは必須ですし、
特にソーシャルメディアという無料で利用できるが
運営会社の規約に大きく影響される媒体を利用している場合は、
いつどうなってもその手法を他媒体にヨコ展開できるやり方とスキルを構築することが重要です。

ツイッターアフィリエイトで月数百万円を稼ぐ人達がゴロゴロいます。

今後も暫くはそういった人達が稼ぎまくることができると思います。

でも、今から手法を学び参入したとしても、
その実績を凌ぐ成果をだすことは不可能ではありません。
重要なのはスキルと知識を構築していくことだからです。

当然媒体構築に時間はかかりますが、逆に言うと時間の問題でもあります。

目の前の現実と闘うしかないです。だからこそ、何度でも立ち上がって、何度でも立ち向かってきました。
僕も引き続き頑張っていきます。

ソーシャルメディアの利用できづいたこと

さてさて、今回はもうちょっとだけ書いていきます。

ソーシャルメディアの使い方がネットビジネス実践者の間でも
かなり使用方法の温度が違って随分目立って見えます。

例えばFACEBOOKやTwitter、最近だとLINEみたいなSNSサービスは、
個人対個人の状況が簡単に作り出せる環境でもあり、
やり方によっては大衆に対して訴えかけることも出来る場所です。

ネットビジネスではSNSで自分の名前を出して
商材や案件を紹介してすすめていくことが流行しています。

僕がネットビジネスをはじめた頃もちょうど
そういう手法が盛り上がっていた全盛期でしたし、
現在も根強くそういったSNSなどを利用した情報発信がすすめられています。

直接個人対個人でアプローチできるSNSは、
最初の第一歩の成果をだしていくのには早い媒体ですし、
やってる感もだせるので手法としては悪く無いと思います。

でも、
「何となくやってみたけど成果でないでやめていく」人が多いのも知っています。

みんながやっているから自分もやってみる、というのは悪いことではないです。
どんどん行動して行ったらいいと思います。

そういった中で、だんだんと
自分がどういった事を目指してその発信をしているのかを
理解していく必要があります。

そうやって実践している全体像を理解したうえでSNSを活用すれば、
どのような手法を実践しても成果に近づいていくと思います。

何かしっかりとした目的があったり、
明確な道筋が見えていると、人は辛くても頑張れるものです。

ネットビジネスはとにかく「よくわからないままとりあえずやってみる」
そういったところから始まりがちなので、
どこかのタイミングで全体像を理解していきましょう。

僕がおすすめする実践の流れは、以下の記事どおりです。

参照:初心者がアフィリエイトで10万円稼ぐ方法無料実践コース

ソーシャルメディアも楽しく利用できるといいですね。
そうするとネットビジネスのイメージも今以上によくなると思います。

ツイッターツールの凍結リスクと今後

なんだかんだいいましてもツイッターツールの凍結リスクは
今後も継続していきますし、手動ツイートで当面していく方が無難です。

やはり、ネットビジネスでの実践はWEBサイトを利用したものがメインです。

僕の企画「オールメディアSEO実績構築ツアー」はWEBサイトを中心とした
あらゆるメディアを利用した手法を解説しています。

今後この手法がアフィリエイト実践で最初に実績を出すための
最適な手法になっていくと思います。

23日まで一応公開しておきますので、
以下のレターをまだ読んでない場合は、是非見ておいてください。

参照:オールメディアSEO実績構築ツアー詳細

新発売フィードマティック!ブログ自動投稿とTwitter連動で半放置でアクセス誘導‼


100万円を稼ぐ無料メルマガにご登録ください!


お名前 必須
メール 必須

コメントを残す





関連記事一覧